笹生優花(さそうゆうか)の父親が話題!父の職業・トレーニング方法など調査

全米女子オープンゴルフ初優勝!史上最年少でメジャー制覇!!
樋口久子さん、渋野日向子さんに続き二人目。
賞金はなんと1億1000万円!!すごいですね~~

笹生優花(さそうゆうか)さん優勝会見では、「まず家族にありがとうと伝えたい。家族がいなければ、ここまでくることはできなかった。」っと支えてくれた家族に感謝の涙をされていました。
笹生優花さんのゴルフ人生は家族、特にお父様の献身的なサポートが不可欠でした。

笹生優花さんにとってかけがえのないゴルフと家族についてこのブログでは調査しました。

スポンサーリンク

笹生優花(さそうゆうか)プロフィール

名前:笹生優花(さそうゆうか)
生年月日:2001年6月20日
年齢:19歳(2021年6月7日現在)高校3年生
出身地:フィリピン
国籍:日本・フィリピン
身長:166cm
体重:63kg
血液型:B型
好きな選手:タイガーウッズ
得意:ゴルフ「ドライバー」
趣味:卓球

日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、6歳の時フィリピンから日本に移住し、8歳の時にお父さんの影響でゴルフをはじめ、9歳の小学校三年生の時、単身でゴルフの環境の良いフィリピンへ。このときは母方の祖母と暮らしました。(両親と兄弟は日本に残ったようです)

得意のドライバーはとにかくよくとばすらしく、平均260ヤードとばし「女ウッズ」と呼ばれることもあるそうです。
260ヤードがどのくらいの距離か、ゴルフくわしくないとよくわからないですが「女ウッズ」と聞けば、どれだけすごいかわかります。

スポンサーリンク

笹生優花ゴルフ経歴

昨年2020年1月日本でプロデビュー、同年2月米国ジョシツアー2戦参戦 予選落ち・25位

2020年8月国内2戦目で初優勝、国内3戦目も優勝で連勝。

スポンサーリンク

笹生優花(さそうゆうか)家族構成

お父さん、お母さん、兄弟は妹一人、弟3人の7人家族です。

お父さんの名前は正和さんといます。日本人で62歳です。優花さんはお父さん正和さんが43歳のときに生まれたお子さんですね。

お母さんの名前はフリッツィーさんといいます。フィリピン人で23歳の時に優花さんご出産されました。

妹、弟たちもゴルフをしていて、笹生優花さんが一番下手だったそうです。将来は妹さん、弟さんたちも活躍するかもしれませんね。

スポンサーリンク

笹生優花(さそうゆうか)父の職業

ゴルフはとてもお金がかかるスポーツっというイメージが。

ゴルフクラブも高価だし、ツアーもお金がかかります。有名になればコーチ代もかかってきます。
兄弟5人をゴルフをしていて、フィリピンにゴルフ留学をしたいという優花さんの希望も叶えることができるなんて、

笹生優花選手のお家は裕福な家庭ではないかと思われます。

娘のゴルフを支えるお父さんの職業が気になります!

真ん中が笹生優花選手、右側のグレイのシャツが笹生正和さんお父さんです。

お父さんのご職業は正式にはわかりませんが、娘のツアーに帯同し、トレーニングも考案されているということなので、会社の経営者とか時間もある程度融通することができ、収入もかなりある職業ということがわかります。

 

笹生優花選手のお父様・正和さんの日刊スポーツインタビュー→

 

スポンサーリンク

笹生優花(さそうゆうか)お父さんとのトレーニング方法

お父さん正和さんとのゴルフのトレーニング方法が有名です。

毎日朝5時から公園で親子トレーニングをしました。

ドラマ柔道一直線にヒントを得て、足の合計5キロの重りをつけ練習したり、足腰とフットワークを鍛えるためボクシングを取り入れています。

お父さんはつきっきりでトレーニングしていました。

 

スポンサーリンク

笹生優花(さそうゆうか)家族・出身地は?プロフィール調査まとめ

笹生優花(さそうゆうか)選手の家族や出身地などプロフィールをまとめました。

○お父さんは日本人・笹生正和さん。

○お母さんはフィリピン人・フリッツイさん

○家族は7人家族(父・正和さん、母・フリッツイさん、妹1人、弟3人)7人家族

○笹生優花選手は第一子長女として生まれる。

○現在、日本とフィリピンの国籍取得。

○父の影響で8歳からゴルフをはじめ、フィリピンで練習経験をつむ。

日本人史上3人目全米メジャーゴルフ最年少19歳で優勝!!

オリンピックはフィリピン代表での出場をめざしているそうですが、ゆくゆくは日本国籍を選択したいそうです。ますます女子ゴルフ界がもりあがりそうですね!!

 

話のネタ 芸能トレンド
スポンサーリンク
momotantanをフォローする
九州ママ<りぼん結び>つなぐ子育て情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました